必要な工具・用品卸販売店天然石検定とは

素人でも作れる?

パワーストーンをアクセサリーなどにして
自分で着けるようにすることは道具と知識は必要ですが可能です。
まず道具ですが、完全なる天然石で穴がない場合は
穴をあけないことには何も作れません。

道具というより、
もはや工具といってもいいのが「万力」と「電動ドリル」です。
どちらも数千円~数万円するものもありますので、
パワーストーンを作って販売しようとしているのならばともかく、
自分用のを1、2個作ろうとしている場合には、
無理に買わなくても開けてくれるようなところを見つけましょう。

その石がたったひとつしかない自分と結びついたパワーストーンであったなら、余計に穴開けの途中で割ったりはしたくないものです。
穴を開けてくれる業者や宝石店や時計屋などでも相談にのってくれます。
勿論有料です。
穴が開いてしまえば好きなアクセサリーにできますし、
元から穴が開いているのならば、必要になるのは知識だけでしょう。

自分の作りたいように作ってはいけないのかと言われれば
構わないと答えますが、
石の意味が分からないままに作ってはただのアクセサリーになります。
せっかくパワーストーンで作るのならば、
意味のあるものを作ればお守りや願いを込めるアクセサリーとなります。
似たような意味の石を組み合わせて
1つのアクセサリーを作る事こそが大切なのです。

相性の悪い石というのはありませんが、
石も様々な願いをされても受け取りきれません。
基本ひとつのアクセサリーにはひとつの願いを込めた方がよい
とされており、いくつもパワーストーンのアクセサリーをしている方が
願いや守りに対しての知識があるといえるでしょう。
必要な知識は石を見分けることと石の意味を知っているということです。

またアクセサリーにするにしても、
どこに着けるかでも意味が変わるのですから、
相応しいアクセサリーに石を着けなくてはいけません。
パワーストーンのお店で尋ねたり、
通販で意味の同じような石を集めたりして、正しくアクセサリーにしましょう。