必要な工具・用品卸販売店天然石検定とは

魅力セラピスト資格とは

パワーストーンセラピストというのは、
セラピストとして相談者の悩みや願いを聞き、
適切なアドバイスをして、
相応しい天然石を選ぶことができる人のことです。
自分の趣味や友人のアドバイスにするくらいなら独学でもいいのですが、
将来の職業として考えているのでしたら、
きちんとした資格をもっていた方がいいでしょう。
勿論資格がなければ,、
パワーストーンセラピストになれないことはありませんが、
パワーストーンの知識だけではなく、
人の心まで思いやれるセラピストを目指してみてはいかがでしょうか。

今では通信講座を申し込んで、
十分な知識を身に付けたら、
「一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)主催」の
パワーストーンセラピスト資格を得られます。
受験者には資格が必要で
「協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、
その全カリキュラムを修了した者」でなければいけません。
ただし通信教育であっても全カリキュラムが終了したものには、
受験資格はあり、家でも気軽に受けることができます。
晴れて合格すればパワーストーンセラピストとして、
自分に自信をもって仕事にやる気がおきるでしょう。

普通にパワーストーンのショップで働いている場合であっても、
パワーストーンの知識と接客するお客様への対応にとても役にたちます。
カルチャースクールなどでパワーストーンのインストラクターとしても
働くことは可能であり、
講座を開講してパワーストーンのことを教えます。
そして本当の意味でパワーストーンセラピストとして
開業することもできます。
ただしすぐにお店が軌道にのるには時間も信頼も必要ですので、
出張訪問カウンセリングセラピストとして、
お客様の一人一人と真摯に向かい合いましょう。

他に本業を持っていて、
本当にパワーストーンが好きなだけの人は
空いた時間で作ったパワーストーンのアクセサリー販売
などもいいでしょう。
自分の知識によって作られた意味のあるパワーストーンの品が
人に喜ばれるのは嬉しいことです。
独断でない知識は決して邪魔をするものではないでしょう。