必要な工具・用品卸販売店天然石検定とは

石選びはどうすれば良い?

パワーストーンはその名の通りに
自然の力が集まった石でひとつとして同じものはありません。
そして人間も一人として同じ人間はいません。
よって惹き合うべき石と巡りあったときには分かるとさえ言われています。

パワーストーンを選ぶのに大切なのは直感と言われているのです。
波長があう石、自分が求めている石などと理由は様々ですが、
石は自然のエネルギーを発し、
自分を求めている人間のもとに行くと言われています。

「パワーストーンを買うつもりだったけれどいいのがなかった」
と感じるのは、その場に自分が必要とする石がなかったからでしょう。
なんとなくいいな…と感じた石であったとしたら、
それは必要な石であり、
求めている石と意味が異なるのだけどと考えても気にいったのであれば、
その石は必要なパワーストーンとなることでしょう。
パワーストーンの選び方は色だったり誕生石だったりさまざまということですね。

意味にこだわりすぎて、
気にいっているけれど意味が違う石では効果がないのでは、
と考えるようになってしまったら本当に効果はなくなります。
純粋な石は負の感情も吸い取ってしまうからです。
自然の清らかさの中で正のエネルギーだけを受けてきた
石に負の感情を与えてしまうのは人間だけです。
気にいっていた石が不快に感じるようになったら、
自分の気持ちが石を染めてしまったということになります。
すぐに浄化しましょう。

浄化の方法は様々にありますが、
石が傷つかない方法を選んで様子を見ましょう。
パワーストーンというのは純粋に心に影響するとされ、
それこそ膨大な意味もあるのですが、
プラスに捕えなければ意味がありません。
石は信じてくれるものに力を貸して潜在的な力や
勇気を与えてくれるものです。
直感で惹かれた石の意味などこだわらず、
自分に足りなかったのはこういうことなのだと受け取り、
楽しく過ごしましょう。

石に感謝し、愛情を注ぐほどに、石も返してくれるものです。
http://www.q-cards.jp/oteire.htmlに載っているようなお手入れもしてあげると良いでしょう。
自分が変わることによって、
石の意味が相応しいものになってくるようになれるような
関係を作りたいものです。
こちらにパワーストーンの種類と相性の良い組み合わせが載っていますのでご覧ください。